お金と生きる~人生を送るのに必要なもの~

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

人生を送る上で必要なものはなんでしょう?

多くの方が”お金”と考えていると思います

なにかモノを買うにしても、外食や衣服を買うのにもお金が必要ですし、病気や怪我をして病院にかかるときにもお金が必要です 

日本人が最低限の生活をするのにいまや無くてはならないものがお金です

 

お金と生きる

 

あなたが生涯にどのくらいのお金を稼ぎ、どのくらいのお金を使うのか考えたことはありますか?知っていますか?

私も最近まで知りもしなかったし、考えたこともありませんでした

ただ、どのくらい稼ぐのか、どのくらい使うのかといったことを数字できっちりと提示できるのは死ぬときまでわかりません

会社に勤めていれば給料が上がるかもしれないし、下がるかもしれない

ましてや会社が倒産すれば収入がなくなってしまうことだってあります

そして、死んでしまえば自分にとってお金は全く価値のないものとなります

だからこそ、お金とともに生きていくこと、お金は人生を送るのに必要なものだと私は思っています

 

本当にやりたいこと

という建前はこのくらいにして、本音としては先日30年後の懐事情について計算したり、あれやこれやと色々考えた結果、老後に不安を感じたわけです。。。

もちろん背景には老後2,000万円問題が考えるきっかけとしてあります

私と同じように老後資金について不安な人もいると思いますし、まだ老後のことを考えたことがないという人も多いのではないかと思います

1度でもいいので考えてみてください。家族がいる方は、ぜひ家族も巻き込んで話し合ってみて下さい

そして、今後の人生や老後についてやりたいこと、不安になることなどいろいろなビジョンがいくつか見えてくると思います


  • 結婚したい

  • 家を建てたい

  • 車を買い替えたい

  • 子供の教育資金は用意したい


 

独身の方も、結婚したばかりの方も、すでにお子さんがいる方も、もうすぐ退職する方もそれぞれいろいろなビジョンをお持ちかと思います

そして、多くのことにはお金が絡んでくるのではないでしょうか?

事前に全て自分で用意できればいいですが、なかなか難しいこともありますよね

ただ、事前にビジョンが見えていれば事前に準備することもできます

そういったお金の悩みを少しでも解決できる下支えする力をこのブログを通じて伝えていきたいと思います

 

世の中のお金

そして、上にあげた

  • 結婚したい

  • 家を建てたい

  • 車を買い替えたい

  • 子供の教育資金は用意したい

というのは、どれもローンが用意されています

ローンて便利ですよね。持ち金がなくてもかわりに支払いをしてくれるのですから

しかし、ローンは貸してくれたお金です。あなたが借りたお金です

つまり、返さなければなりません

返すときには利息を付けて返すことになるわけですが、そもそものお金を用意できれば利息を払う必要はないですよね?

利息って月々で考えると大したことない額かもしれませんが、トータルで考えると結構な額になります

住宅ローンを例に取ると、超低金利と呼ばれており、固定金利でも1%を前後するような数字になっております(2019.12.2現在)

  • 借入金額 3,000万 

  • 返済期間 35年

  • 金利 1.0%(全期間固定金利)

  • 元利金等返済(毎月の返済額が一定)

  • ボーナス返済なし

とすると、毎月の返済額は約85,000円になり、35年間の総支払額は約3,557万円になります

 

世の中のお金はこのように利息が付いて回るものがほとんどです

557万円の利息が高いと思いますか?安いと思いますか?人それぞれだと思います

老後2,000万円問題のことを考えたら、この557万円が払う必要のないものであれば、残りの1,440万円を用意すれば良いということになります

これらは世の中のローン全般に言えることです。クレジットカードのキャッシングローンも同じです

最後に

今後お金について自分が得た知識や、経験談なども交えてこのブログで紹介していきたいと思います

少しでもお金について考えること、知ることが出来たら、将来を大きく変えることができるかもしれません

安心老後になるのか、老後破綻するのかは、今現在どのように行動できるかにかかっています

年金だって保証されたものではありませんし、終身雇用も過去の話になってしまいました

ちなみにお金のプロフェッショナルではありませんので、あくまで参考程度に。。。